例会報告・上位入賞者データ

平成19年度 05月20日 第02回例会・雁里沼

  • 平成19年5月20日  天候 晴れ
  • 気温 14度(検量終了時)  風向 北寄り(弱)→(強)
  • 概況 高めの水位 水色は濁りが下手より入りだす ハタキがみられる
  • 開始 4:00  終了13:00
優勝 加藤 俊夫 21.68kg
第2位 岩見 吉郎 15.00kg
第3位 阿部 晃大 12.88kg
第4位 阪無 良昭 12.48kg
第5位 久野 明一 12.20kg
大型 阿部 晃大 43.7cm
優 勝 加藤 俊夫
h19karisato_00500003_1.jpg
入釣場所 西側止め 流れ込み横 
竿13尺 ・ タチ2.0本 ・タナ1.8本〜 底釣 ・ 釣果 46枚
エサ 新べらグルテン底② + 巨べら① + 水②  
・アタリ・サワリの少ない釣りでしたが、ナジミ際に触りがあると良い確率で喰いアタリがでました。 釣れてくる魚の型が良かったので重量も思ったよりあり大満足でした。
第2位 岩見 吉郎
h19karisato_00490004_2.jpg
入釣場所 沼東側 上手止より100m程中央寄り
竿 12尺 ・ タチ 1.6本 ・タナ 底釣 ・ 釣果46枚 
エサ 新ベラグルテン+巨ベラ  クワセ アルファ21
・強い北よりの風も気にならず釣る事が出来た。優勝者と同枚数だが重量で大差が付き喜び半分?
第3位 阿部 晃大
h19karisato_00520001_3.jpg
入釣場所 沼東側ライン (お寺裏寄)
竿 14尺 ・ タチ 2.2本・タナ 底ちょいきり ・ 釣果  29枚
エサ 巨ベラ+グルテン四季  新ベラグルテン+いもプニ
・前半は良型が連続し強いアタリが多かった。巨べらの割合が多いエサをしっかりめに付けたのがヒット率が良かったように感じます。 当日の大型魚(43.7)は12時30分ころ最後に釣れた一枚でした。

編集者の報告

今年も雁里沼は凄かった。私個人的にこんなに大型が集中する経験は初めてのこと、検量時も途中から40cm上が持ち込まれても、感覚がマヒするのかさほど驚きもせずといった感じ。なんて贅沢な? 水位も高く、田んぼの本格的な濁りが入る前。しかもハタキが始まりだすなど、好条件に恵まれた一日となりました。興奮さめやらぬ日々ですが、次の例会が迫ってます。またまた大型の期待が膨らむ北都沼。昨年のような好釣果を期待します。
みなさんおつかれさまです。 次は北都沼 がんばりましょう!

by kaitoman