例会報告・上位入賞者データ

平成20年度 05月04日 第01回例会・鉄板沼

  • 平成20年5月4日  天候 晴れ
  • 気温 17度(検量終了時)  風向 南寄りの風(弱→強)
  • 概況 もじりも少なく試釣は厳しかった様子 水位・水色は春季としては平常
  • 開始 5:00  終了13:00
優勝 岩山 英紀 5.14kg
第2位 笠井 芳幸 4.87kg
第3位 王   磊 4.66kg
第4位 神林 武寛 3.92kg
第5位 岩田 大介 3.39kg
大型 岩山 英紀 35.9cm
優 勝  岩 山 英 紀
h2001teppan_02240003_1.jpg
入釣場所 : 沼中央から2軒目農家向かい  
竿 : 14尺
タチ : 1.4本
エサ : 巨べら+グルテン四季  野釣りグルテン+グルテン四季
釣果 : 17枚  5.14kg
コメント : アタリは少なかったが、型が良かった。終了までポツポツと拾い釣り。 ジャミはほとんど気にならなかった。
第2位 笠井 芳幸
h2001teppan_02250002_2.jpg
入釣場所 : 沼中央より一軒目農家ビニールハウス下柳の木右
竿 : 13尺
タチ : 2本
タナ : 下針が切れた状態の底
エサ : 新ベラグルテン+アルファ21
釣果 : 22枚  4.87kg
コメント : 平均20センチ前後のへら鮒でした。エサはかなり軟らかめにしてアタリが明確になり ツン、喰い上げ、落ち込みの押さえなど一日楽しめました。風がきつくなってからアタリはほとんど なくなる状態でした。
第3位 王  磊
h2001teppan_02230001_3.jpg
入釣場所 : 沼下手 倉庫寄り(胡桃の木の下)
竿 : 14尺
タチ : 2.2本
エサ : 新ベラグルテン2+いもグル1
釣果 : 17枚  4.66kg
コメント : 前半は深めのタナで釣り釣果は続かなかった。後半タナを浅くし(1本)ペースアップ。

編集者の報告

地球温暖化・異常気象。毎日のように耳にしていると感覚が麻痺するというか、あたりまえのように思えてきて嫌ですね。 今年の冬も暖かかった。その分?冬でも低気圧が爆弾的に発達して、豪雪もあったし、吹き溜まりで災害もあった。 春はかなり早くやってきて、桜も半月早く開花しました。 そんな中で今シーズンも例会がスタートしました。 野べら師達の熱い思いは31年目の春も変わらず、新しい仲間と共に歩んでいきます。
今年はどんなドラマに出遭えるでしょうか? 今シーズンもよろしくお願いいたします。


次は北都沼例会 がんばりましょう!


by kaitoman