例会報告・上位入賞者データ

平成26年度 06月29日 第05回例会 雁里沼

  • 天候 晴れ (くもりがち)
  • 気温 18→23℃(検量終了時)
  • 風向 南寄り 後半強め
  • 概況 標準的な水位
  • 開始 4:00  終了13:00
  • 参加 21名
優 勝 真鍋 幸男 3.26kg
第2位 王  磊 2.11kg
第3位 加藤 俊夫 1.95kg
第4位 岩田 大介 1.51kg
第5位 小野寺 潤 1.43kg
大 型・6位 北條 進 43.2cm
優 勝 真 鍋 幸 男
h2106herapark130004.jpg
入釣場所 : 公民館から150mほど東
竿 : 18尺
タチ : 3本ちょい
タナ : 底から30cm切り (最後まで)
エサ : グルマッシュ → トロマッシュ
釣果 : 5枚  3.33kg
コメント : 朝、橋の下に入ろうと思っていたところ、「あっちモジっているから行こう」と誘われついていった・・・グルマッシュだとジャミにつかまってしまうので、作ってきたトロマッシュを使った。10:30までの釣果、アタリははっきりカチっと入った。会友に感謝です。
DSCF0138_RR.JPG

第2位  王 

2014kari 4.jpeg

入釣場所 : 南面の護岸(2軒目農家と橋の間)
竿 : 21尺
棚 : 3本弱(タチ4本弱)

餌 : バラケ:四季単品 

          クワセ:α21+いもグル
釣果 : 3枚    2.11kg
コメント :  護岸は水深が深いため、今年ダム釣りのイメージして、長いハリスを用意した。上は50cm、下は70cmでした。開始後ジャミがうるさく、2時間後に段々静かになった。7時30分くらいに1枚目ゲットした、その後9時半までに2枚追加、このまま行けるなと思ったですが、後半は風が強く、上に木の枝が邪魔で、4枚掛かったですが、うまくタモに拾えず、残念でした。(前半は風が弱く、上に木の枝の隙間にうまくに利用した)。来年2mのタモを用意して、リベンジしたいです。(写真は加藤くんのタモ)

 

第3位 加 藤 俊 夫
2014kari.jpeg
入場場所: 南面3軒目農家裏の護岸
竿: 21尺
道糸:0.8号 ハリス:0.4号(33cm・45cm) ハリ:7号・5号
タナ: 3本半から4本の宙(タチ4本半)
エサ: 「尺上200cc」 + 「マッシュダンゴ100cc」 + 「とろ選100㏄」
手水と「もじり」で調整して使用。
クワセ:「α21 」20cc + 「いもグル」20㏄ (硬め)
釣果: 3枚 1.95kg
コメント: 思っていたよりジャミアタリが多く、ヘラも薄い状態で回遊待ちの釣りでしたが、長竿で深場から引き上げる釣りは最高に楽しかったです。途中、カワセミが竿に止まりその姿に見とれてしまいました。竿から伝わる微かな振動は自分の手に止まらせているように敏感に伝わり感動しました。
2014kari 13.jpeg
2014kari 12.jpeg
2014kari9.jpeg
2014kari 8.jpeg
2014kari 7.jpeg
2014kari 3.jpeg
2014kari 11.jpeg
2014kari5.jpeg
北條さんの大型賞 43.2cm 納竿8分まえ
2014kari6.jpeg
2014kari 2.jpeg
2014kari 10.jpeg

編集後記

よい話を聞かないし、そもそも今季は大釣りの話もない雁里。朝、雁里大橋から望むと、公民館と(向かい岸)でっぱりの間に、へらの塊が浮かんでおり盛んにもじっていた。(半端ない群れだった)、逆に橋より西側はあまりモジリなし。へらの塊がいたエリアは釣れだしが早かった。前回伊藤沼は、モジリに誘惑され入ったポイントが散々だったため、今回の激しいモジリも”営業もじり”との判断になってしまったようだ・・・ヘラはむずかしい・・・上位は3枚勝負で、参加21名でオデコ12名と厳しい日だった。