例会報告・上位入賞者データ

平成28年度  08月28日 第09回例会 しのつ湖

  • 天候 快晴
  • 気温 13→26℃(検量終了時)
  • 風向 北東
  • 概況 通常 水色ふつう
  • 開始 4:30  終了13:00
  • 参加 20名
優 勝 岩山 英紀
4.08kg
第2位 北條 進
4.08kg
第3位 王 磊
3.65kg
第4位 岩田 大介
2.46kg
第5位 薄井 悌三
2.13kg
大型 北條 進
42.6cm
優 勝  岩山 英紀
IMG_32002016shinotsu.jpg
入場場所 :  南トメ 150m 南向き (向かい岸に大きい木)
竿 : 18尺
タチ : 2.5本カカリあり
タナ : 2本
エサ : グルマッシュ 四季+新べら底+マッシュ
釣果 : 7枚 4.08kg
コメント : カカリがあり、想像したより深くできない、場所変えも考えたが気をとりなおして開始。周りは釣れ始まるが、なかなか釣れず9:30にようやく1枚。11時になり残り2h、それまでのジャミアタリが静かになり、いるいる!と感じるウキの動きになった。6枚追加。とても面白い例会だった。
IMG_32062016shinotsu.jpg
さかな写真ありません 記念写真
第2位 北條 進 (左)
IMG_32052016shinotsu.jpg
■入釣場所 : 南トメ 北面カーブの手前50m位
■竿 : 17尺
■タチ : 不明(3本以上)
■タナ : 1.8本
■エサ : バラケ 四季+マッシュダンゴ ・ クワセ α21
■釣果 : 5枚 4.08kg 大型賞42.6cm
■コメント : 最初、東面の真ん中辺りに入ったがジャミもきつく釣れなかった。奥側の方が釣れていたのでヘラの回遊は奥側からと思い、カーブ手前50m位の一番端へ9時頃移動。ジャミはさほどきつくなかったが、ヘラの寄りもなく厳しい時間が続いたが、11時半頃尺上が釣れてからはポツポツと釣れた。大型賞の42.6cmを含め型が良かったので、最後の1時間半はしのつ湖の楽しい釣りができました。心良く場所に入れてくれた、薄井さん、小野寺君に感謝です。 
IMG_31882016shinotsu.jpg
IMG_32092016shinotsu.jpg
第3位 王 磊
IMG_32022016shinotsu.jpg

場所: 南トメ 南向き (向かい岸の大きい木)
竿:     21尺
棚:  三本前後
餌:  バラケ:マッシュダンゴ2+尺上1+四季0.5 クワセ:わたグル
釣果: 6枚  3.65kg
コメント:渋い釣りになりそうと考え、21尺三本でスタート、さらにハリスも伸ばして、序盤はジャミうるさく、手水でバラケを調整し、しっかり馴染ませるからの当たりは乗る確率が高く、9時半まで6枚。後半魚が活性が上がり、沖に走らせるため、ハリスと道糸がトラブルが多く、追加を出来なかった。疲れる一日でした。 
IMG_31802016shinotsu.jpg

 

IMG_31762016shinotsu.jpg
IMG_31842016shinotsu.jpg
IMG_31852016shinotsu.jpg
IMG_31772016shinotsu.jpg
IMG_31822016shinotsu.jpg
IMG_31972016shinotsu.jpg
IMG_31942016shinotsu.jpg
IMG_31722016shinotsu.jpg

編集後記

降雨、3度の台風上陸が重なり、田畑の冠水や川の氾濫。石狩川も水位が上がり砂取沼に入れなくなった…お陰でしのつ湖は一時、釣り人が満員になった。

例会当日は一般釣り人は2名のみ、北よりの風なので南トメの札幌向きにズラリ並んだ。食いは渋くなかなかフラシがおりない。18尺でも2.5本ほどで掛か りがある場所もあり、またポイントむらがあるのか、同じ並びでも釣れなかったり、なかなかに悩ましい。序盤中盤に飛ばした王・岩田に対して11amからの スパートで岩山・北條がまくる形になった。釣れるヘラのほとんどが35ちかい、この沼の魅力を堪能した例会だった。温泉側はジャミが強くマブが多かった。