ブログ 野べらの囁き

2007シーズン

12月 1st, 2007 admin

2007年11月25日 地蔵沼釣行

11月の中に非常に強い寒気に見舞われ真冬日を数日記録しました。寒気が抜けた週末今シーズンラストの地蔵沼へ。 早朝沼に到着すると、「うわ〜氷ってる!」予想以上に氷が張っていました。というわけで最初の準備はみんなで 氷割り。楽しむ前の一仕事は和気藹々と。釣場を確保していざ実釣へ、日中は小春日和となり地蔵沼に出現した テント村の中では暑いの一言も!そんな中で今シーズン最後?と思われる絶好の釣り日和を満喫する一日となりました。


11月25日地蔵沼 実釣

8:00am実釣開始。水温もかなり低下してたようですが、氷の下は割合安定しているのかな?釣り開始後ポツポツと釣果が。ウドンのセット釣りは低水温期の渋さを攻略しようとエサのタッチに集中しこの時季としては満足できる釣果となりました。深めのタナでのグルテンを主体とした釣では、当日の状況としてはいまひとつのようで、特に日中に急激に気温が高まって釣況もなかなか厳しい一日となりました。 寒気の影響で各野池も結氷期を迎えているようです。もうすぐ冬本番がやってきます。


2007年  11月

11月も中旬となり吹き付ける風も冷たさを増しました。もうすぐ長い冬休みに突入します。 気温が低かったこの日もなじみのポイントへ。朝方の釣り開始時から2時間程はアタリも多く釣果も程よく伸びましたが、その後冷たい風が吹き始めるととたんにアタリが遠のき、体も芯まで冷え始めました。 冬の到来を実感し少し早めに切り上げ、愛竿の手入れに勤しむことに。


2007年11月 地蔵沼釣行

例会日程が終了し残すところ野釣りのシーズンわずかとなりました。ここ数年11月には地蔵沼へ釣行するのが恒例となりました。当日は冷え込みが厳しく霜が降り、冷たい空気が冬の到来を告げているようでした。 朝方の強い冷え込みも陽が昇るにつれ徐々に緩み、絶好の釣り日和となりました。