ブログ 野べらの囁き

茨戸 戦況報告 

7月 20th, 2020 totani

7月19日 茨戸・篠路川にて、例会開催。 ご覧いただいている方の中には、茨戸をホームグランドにされている方も多いかと。今回、私は大きくコケてしまいましたので、私個人の釣況は参考にならないかと思いますが… ちなみに、優勝・2位は花畔、3位が生振でした。

スタートとなり、花畔に行ってみますと、一般の方も含めて、たくさんの方が入釣されていました。水面に目をやると、ボラでしょうか? 水面からハイジャンプを繰り返す魚あり。へらぶなのものと思われるモジリも散見できました。 ここで運命の分かれ道、花畔大橋の下流側は、なんとも空いており、安易に「こっちもつれるんでないかな」と、かっこよく言えばチャレンジスピリッツ! 一人、入座を決めました。 実釣前に、少々トラブルあり。こんなこと永年やってるけど?嫌な予感。でも雰囲気良いしなんて、自分を励まして。 先週、向かい側で釣りをした時と同じように、ウグイが元気です。それでも、エサをしっかりタッチで仕上げ、馴染みは入れられる。へらぶなが回ってくれば釣れるだろうと、2度目の自己激励。 その内、釣れました 7寸。う~ん 贅沢は言えないけど… ちっちゃい。 定期便の連絡が入る。この時点では、生振も芳しくなかったとのこと。自分が5枚になった時に連絡してみると、1枚との返答。 先週の試釣の時も、ほとんど釣れなかったから、私の中では「今日はこんなもんだろう」と、しかしのところ、橋より上流側(そば平向かい)は、随分と賑やかな釣況だったとのこと。 結果、優勝7kg台と、この時期としては上々の結果となりました。 私、頑張って、頑張って なんとか 10枚つりました。 ブービー賞。 ウグイ釣りすぎて、本日、右肘が痛いっす。 kaitoman



7月茨戸 次週の例会にむけて

7月 12th, 2020 totani

11日~12日、この週末は北~西寄りの風、来週の例会にむけて釣況調査で茨戸へ。どうも全体的に不調のようです。モジリも非常に少なく、ウグイもそこそこ元気。例年であれば、割合好調な事も多い実績ポイントも、何とかオデコ(釣果なし)を回避するのがやっとの状況。この一週間で少しでも上向けば良いのですが…



本日の北村

7月 5th, 2020 totani

北村へらぶな公園・ふれあい公園例会

へらぶな公園の4沼、そして、ふれあい公園の沼にて例会を開催しました。へらぶな公園の各沼は、割合水深がある沼、ふれあい公園は水深の浅いポイントが多く、蓮等が繁茂しており、以前に比べて入釣ポイントが限定されるようになりました。 4時30分スタート、ポイント選びの目安になるモジリが少なく、迷いに迷って中沼と三角沼を隔てる中洲の付け根寄りに入座、16尺の竿で、タチ(水深)が竿2本分の所にウキがある状態で底がとれました。様子をみるため底付近にエサがくるようにセットし実釣開始。しばらく、反応がありません。ウグイ等のジャミもおとなしく、ウキ下の長さを調整し、反応があるタナを探ります。なかなか釣果にならず、再度底付近を探って、ようやく7寸ほどのへらぶなが釣れました。 エサを調整し、柔らかくしたり固くしたりと、へらぶなに興味をもってもらえるように試行錯誤。この日は全体的に低調、終了の13時までに17枚の釣果で終了となりました。 優勝は丸沼 2位は三角沼 3位は中沼と上位が各沼にばらけ、ふれあい公園の道路下に入った会員が6位入賞となりました。 kaitoman