ブログ 野べらの囁き

本日の北村

北村へらぶな公園・ふれあい公園例会

へらぶな公園の4沼、そして、ふれあい公園の沼にて例会を開催しました。へらぶな公園の各沼は、割合水深がある沼、ふれあい公園は水深の浅いポイントが多く、蓮等が繁茂しており、以前に比べて入釣ポイントが限定されるようになりました。 4時30分スタート、ポイント選びの目安になるモジリが少なく、迷いに迷って中沼と三角沼を隔てる中洲の付け根寄りに入座、16尺の竿で、タチ(水深)が竿2本分の所にウキがある状態で底がとれました。様子をみるため底付近にエサがくるようにセットし実釣開始。しばらく、反応がありません。ウグイ等のジャミもおとなしく、ウキ下の長さを調整し、反応があるタナを探ります。なかなか釣果にならず、再度底付近を探って、ようやく7寸ほどのへらぶなが釣れました。 エサを調整し、柔らかくしたり固くしたりと、へらぶなに興味をもってもらえるように試行錯誤。この日は全体的に低調、終了の13時までに17枚の釣果で終了となりました。 優勝は丸沼 2位は三角沼 3位は中沼と上位が各沼にばらけ、ふれあい公園の道路下に入った会員が6位入賞となりました。 kaitoman


Leave a Reply