ブログ 野べらの囁き

決戦は日曜日

今季もいよいよ最終戦。いろいろあってイレギュラーなシーズンでしたが、何とか最終戦を開催できそうです。 最終戦は北村の鉄板沼とふれあい公園沼を舞台に繰り広げられます。一週前の当地には、各会員、試釣と入釣場所へ至るまでのアプローチを整える作業に集まり、ワイワイと夕刻まで・・ これが、やりだすと中途半端でやめられなくなり、納得するまで笹を刈ったりなんだりと。釣りより時間をかけたりしてしまいます。季節も進み、水面には落ち葉も多く、これもまた上手く付き合わないといけないんであります。当日、ある程度、同方向に風が適度に吹いてくれれば良いのですが、そう都合の良い日ばかりでなく、落ち葉が水面を覆うと釣りにならないこともあるのです。必要に応じ、長物を上手く固定し、落ち葉除けなることも当日はあるかもしれません。沼の周りの木々は、今のところ緑が多いですが、気温の低下と強い風がセットになると・・ あとは前日の状況しだいといったところです。 釣況としては、まずまずといったところですが、一日でガラリと変わることもありますので・・ さてさて、日曜日の今頃はどんな反省会になっているか、楽しみでもありドキドキでもあります。 ホント、例会の魅力なんです。 kaitoman

Leave a Reply