ブログ 野べらの囁き

2022 開幕戦

今季の開幕戦。春の茨戸は良型が魅力の例会。広大な当地はポイントも多い反面、時期やタイミングによって釣果に大きな差が出ることもあり、過去のデータを参考にしつつ入釣場所の選択が楽しみでもあり、運命の分かれ道でもあります。春先は天候が安定しない日も多く、前日は西寄りの強風で十分な試釣も難しく、例会当日は南寄りの風にかわる予報で情報が少ない中、スタートとなりました。 スタート時から風が吹いており冷え込みも強い中、会員各々、目指すポイントへ。花畔方面、ガトーキングダム周辺、生振方面を主として入釣されたようです。 時間がたつにつれ、好釣・不釣の情報が行き交う中、思ってた以上に風が吹き始めます。風が強まる例会は幾度も経験していますが、今回もけっこう強く吹きました。風や流れの影響で苦戦を強いられた会員も多かったようでしたが、上位3名は10kを超える好釣果。無事に今季の第一回目の例会が終了となった次第です。 私はガトーキングダム周辺へ入釣。水深、竿一本程度のポイントで33枚の釣果。風をなんとか凌いで終了時間まで振りきりました。 半年ぶりの例会を終えて実感するのは、「例会って やっぱり 楽しい」 毎年感じます。 おそらく来季も。 by kaitoman

Leave a Reply